浴衣に銀座結び その1 ~前結び用の帯板「くるっと帯芯」を使ってみた~

浴衣用の半幅帯を結ぶときは前で結んで後ろに回すことが多いですね。今回は前で結ぶ「銀座結び」を、前結び用の帯板を使ってやってみました。

コーディネート/着方

絽/絽縮緬だけじゃない! 夏にオススメの帯揚げ&代用品

「夏の帯揚げはどんなもの?」「夏には夏専用の帯揚げをしなくてはいけないの?」先日、若い着物友達から質問されたので、今日は夏の帯揚げを取り上げます。おすすめの色もご紹介します。

藍の紬に合う帯は?

カジュアルな藍の紬はどんな帯でも合いますが、いざ選ぶとなると結構難しいものです。 帯によってどんな着こなしができるでしょうか……?

【写真解説・のし結び】帯締めの結び方 あなたはどちら派? その2

今日は前回に続き、帯締めのおめでたい結び方である「のし結び」を取り上げます。
見た目は普通の結び方とあまり変わりませんが、結んでみると気分がアップするかもしれません

帯締め2つの結び方、あなたはどちら派? その1

帯締めの結び方を取り上げます。上から下へ、下から上へ、のどちらでも良いことで、一見違いもわからないのですが、知るとスッキリするかもしれません。

海松貝(みるがい)文様の絽刺し帯

立春から雛の節句までの間に着用したくなる縮緬の帯があります。以前にもご紹介した貝文様の絽刺し(ろざし)刺繍の帯ですが、今回は渋い着物に合わせてみました。

「帯止め金具」と「お太鼓止め」

今日は前回の「帯止め金具」のその後についてと、もう一つの止金具である「お太鼓止め」を取り上げます。これもかなりポピュラーなもののようですが、私は初体験でした。

コーディネート/着方

お太鼓用の「帯止め金具」を試してみました

帯を結ばずに固定してくれる「帯止め金具」をご紹介します。私は最近その存在を知ったのですが、実は昭和時代から使われているポピュラーな小物のようです。

手入れ

【写真解説】着物のシワをアイロンで取る方法

きものを着ようと出してみたらシワを発見(T_T)! そんな経験はありませんか? 今日はきもののシワを取る方法を解説します。

手入れ

夏に使った半幅帯の手入れと保管 ~ポリエステルの半幅帯を洗う~

半幅帯の手入れについて考えます。また、「自宅洗濯不可」となっていたポリエステルの半幅帯を洗ってみました。

真田紐の三分紐レビュー

先日、真田紐の三分紐を購入しました。帯揚げもセットになっているものです。カジュアルな着物に合わせやすい三分紐です。

夏の帯締めを考える その2

夏の帯締めについて、様々な帯留との組み合わせによる着用例を、写真とともにご紹介します。通年用の帯締めでも夏らしく装うことができます。

© 2021 きものを着たい!