「 小紋 」 一覧

お勉強

今、貴女がきものを着るべき5つの理由

きものを着るとどんな点が良いでしょうか? 今日は私がきものをお勧めしたい理由を述べてみます。

着物用小物

根付と手拭いで新しい年を

今日は新年を迎える準備として根付と手拭いをご紹介します。

作者/作家

無地の綴れ帯 ~小合友之助と伊達静~

帯合わせに悩んだ時に頼りになる無地の綴れ帯をご紹介します。

生地

久留米絣のコート

久留米絣でコートを仕立ててもらいました。丈夫で気楽に着られる優れものです。

コーディネート/着方

きものを上手に着ているように見せるコツ

きものを上手く着ているように見えるポイントについて、実例を交えながら考えます。

コーディネート/着方

単衣の着物と帯を考える(派手な帯の着用の工夫も)

9月の単衣の季節になりました。今日は同じ単衣のきものを6月と9月でどのように着たらよいかを考えます。

イベント訪問 暑さ対策

老松のきもの (麻の長襦袢に関しての追記も)

先日、老松柄のきものを着ました。久しぶりの着用で、長年ふつうの小紋だと思っていたものが絵羽模様であることに気付きました。

下着

暑い季節の長襦袢を考える

5月~9月のきものに合わせる長襦袢を取り上げ、麻の長襦袢のレビューをします。

イベント訪問 生地

紙の博物館と紙布のきもの その2(紙布のきものと紙子の帯)

『紙布~桜井貞子作品展~』実演会の続きと、紙布のきものと紙子(かみこ)の帯をご紹介します。

イベント訪問

GINZA SIX 観世能楽堂 開場記念公演

今月オープンした複合施設 GINZA SIX。そこには能楽堂も作られました。今日、開場記念公演に行ってきましたのでご紹介します。

コーディネート/着方

音楽会のきもの

客席のほとんどが洋装の音楽会。どのようなきものが合うのか考えてみました。

羽織・コート

男物の紗の羽織を女物へリメイク

男物の紗の羽織を女物にリメイクして着てみましたのでご紹介します。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.