「 歌舞伎 」 一覧

生地

紙衣(かみこ)を考える その1

今日は丈夫な和紙から作られる「紙衣(かみこ)」を取り上げます。

イベント訪問

「英語で楽しむ伝統芸能~能と歌舞伎~」に行きました

先日、能と歌舞伎のユニークな公演を鑑賞しましたのでご紹介します。

生地

絽の付下げと白石和紙のバッグ

先日、白石の和紙でできたハンドバッグを付下げに合わせて持ちましたので、ご紹介します。

イベント訪問 暑さ対策

老松のきもの (麻の長襦袢に関しての追記も)

先日、老松柄のきものを着ました。久しぶりの着用で、長年ふつうの小紋だと思っていたものが絵羽模様であることに気付きました。

イベント訪問

GINZA SIX 観世能楽堂 開場記念公演

今月オープンした複合施設 GINZA SIX。そこには能楽堂も作られました。今日、開場記念公演に行ってきましたのでご紹介します。

コーディネート/着方

音楽会のきもの

客席のほとんどが洋装の音楽会。どのようなきものが合うのか考えてみました。

イベント訪問

縞御召のきもの・その2~「すみだ北斎美術館」から「江戸東京博物館」へ~

両国と言えば「江戸東京博物館」もおすすめのスポットです。戦前の縞御召を着て「すみだ北斎美術館」を見学したあとは「江戸東京博物館」を訪れました。

イベント訪問

縞御召の羽織で六本木歌舞伎へ

昔はきものの代表格のように扱われた「御召」のきもの。今日は羽織にリメイクされた「縞御召」をご紹介します。

羽織

刺し子刺繍の訪問着と加賀友禅のコート

1月上旬、刺し子刺繍のきものを着て歌舞伎を楽しみました。鬘帯縞文の帯と、加賀友禅の道行きコートも一緒に取り上げます。

イベント訪問

「船弁慶」特別講座に行ってきました!<その1>

2016/10/2    , , , , , , ,

7月に行われた 能「船弁慶」特別講座 を取り上げます。

生地

8月末から9月初めのきもの・前編

8月末から9月初めの駒絽・竪絽・絽紬を紹介します

お勉強

歌舞伎役者の寄せ書き日の丸 その2

先週に続き歌舞伎俳優による「寄せ書きの日の丸」を取り上げます。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.