「 夏 」 一覧

コーディネート/着方

紬の付下げ

今日は植物「羊歯(シダ)」模様の紬の付下げを取り上げます。
付け下げは、着た時に柄が全部上向きになるように模様が付けられたきもののことです。
一般的に付下げはやわらかい先染めのきものですが、今日ご紹介するのは、紬の白生地を染めて、付下げのような模様を施したおしゃれ着です。

イベント訪問 雨具

雨用足袋カバーと携帯用雨コートで薪能を楽しむ

先日の薪能。雨には降られませんでしたが、雨用足袋カバーとコートが活躍したのでご紹介します。

イベント訪問

「英語で楽しむ伝統芸能~能と歌舞伎~」に行きました

先日、能と歌舞伎のユニークな公演を鑑賞しましたのでご紹介します。

生地

絽の付下げと白石和紙のバッグ

先日、白石の和紙でできたハンドバッグを付下げに合わせて持ちましたので、ご紹介します。

コーディネート/着方

単衣の着物と帯を考える(派手な帯の着用の工夫も)

9月の単衣の季節になりました。今日は同じ単衣のきものを6月と9月でどのように着たらよいかを考えます。

生地

上布のきもの ~宮古上布~

盛夏のきものの代表格である宮古上布を取り上げます。

生地

上布のきもの ~越後上布~

上布のきものを代表する越後上布と宮古上布。盛夏のきものであるこれらの上布を二度に分けて取り上げます。

イベント訪問

籠目文様のきもの

今日は籠目(かごめ)文様のきものをご紹介します。

お直し/リメイク

衿のラインがきれいになる「バイアス半衿」レビュー

今日は後ろの衿のラインがきれいに出るという「バイアス半衿」をご紹介します。

生地

芭蕉布のきもの

藍染の芭蕉布のきものをご紹介します。

イベント訪問 生地

きものと浴衣 ~「木綿の片野絞り」と「麻絽のきもの」を着る~

浴衣の季節に着る木綿と麻のきものをご紹介します。

イベント訪問 暑さ対策

老松のきもの (麻の長襦袢に関しての追記も)

先日、老松柄のきものを着ました。久しぶりの着用で、長年ふつうの小紋だと思っていたものが絵羽模様であることに気付きました。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.