「 大島紬 」 一覧

コーディネート/着方

泥染め大島と椿柄の帯

2月から3月にかけて着用した大島紬と、椿柄の帯や無地の帯とのコーディネート、さらに象篏(象眼)の帯留とべっ甲帯の飾りを取り上げます。

お直し/リメイク

八掛(はっかけ;裾廻し)を取り換えて気分も新たに

2015/9/20    , , ,

今日は若い頃のきものをずっと着ていくために「八掛交換」をしたレポートです。

お直し/リメイク

夏大島を着る ~洗濯ミスを克服して~

2015/7/18    , , ,

以前、手洗いして縮んでしまったウールのコートをご紹介しましたが、今日は母が遺していった¨失敗¨の後始末のお話です。  

お直し/リメイク

「問題の帯」を「締めやすい作り帯」にリメイク!

  1.短くて締めにくい帯 結城の名古屋帯です。お太鼓の裏と、胴の一巻き目は無地になっています。この帯は短めで、ウエスト補正してから締めるとお太鼓を綺麗に作れません。そこで二部式作り帯にする …

お勉強 羽織・コート

「羽織」を考える2 ~羽織の利用法Ⅰ~

前回は昔の羽織の写真をご紹介しました。 私が羽織を着る目的は、大きく分けて2つあります。 「華やかに」するためと 「控えめに」するためです。 今日はまず、華やかにする羽織の使用例をご紹介しましょう。

コーディネート/着方 生地

綿薩摩その2 ~白色~

2014/11/1    , , , ,

前回に引き続き綿薩摩のご紹介です。 今回は白い綿薩摩です。 以前母にすすめられて着た袷の白薩摩。 久しぶりに着てみました。 白といってもブルーグレーの亀甲絣が入っているため、全体はグレーがかっています …

コーディネート/着方 生地

綿薩摩その1 ~藍色~

2014/10/25    , , , , ,

今から8年前、 観劇に行く時の着物を決めかねていた私に、 母がすすめてくれたものがあります。 「これはさつま。木綿でとても着やすいのよ」 と言って出してくれたのは袷の白っぽいきものでした。 当時はそれ …

お直し/リメイク

古い着物を、リメイクで現役復帰!

母や祖母の思い出のきもの。 お気に入りだけど派手で、歳不相応になって着なくなったきもの。 皆さんはどうしていますか? こんなときに活躍するのがリメイクです! 今回は、そのなかでもお薦めな羽織へのリメイ …

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.