羽織

小ネタ

[体験レポ]バイセルで着物売却、いくらになった?

先日、初めて着物買取のバイセルに来てもらいました。捨てるのはもったいないけれど不要な男物の袴や羽織です。
どの様な流れで査定~買取されるのか、強引な営業は無いのかなど、実際に試してみたのでご紹介します。

イベント訪問 小ネタ

唱歌「人形」で歌われる着物 その2 ~青天を衝け 大河ドラマ館へ~

唱歌のなかの人形(前回ご紹介)を真似た取り合わせで東京・北区王子の飛鳥山に行きました。「青天を衝け 大河ドラマ館」も楽しみました。

帯締め2つの結び方、あなたはどちら派? その1

帯締めの結び方を取り上げます。上から下へ、下から上へ、のどちらでも良いことで、一見違いもわからないのですが、知るとスッキリするかもしれません。

コーディネート/着方

花の季節はピンクの小物で

花の季節の着物の取り合わせ、皆さんは何か工夫していますか? 帯周りに注目した花の季節のコーディネートについて、ご紹介します。

続・きものに描かれる和紙の文様 ~冊子文・色紙文・扇文・地紙文~

紙をモチーフにして独特の趣を表現する文様を取り上げます。今日は地紙文(じがみもん)です。

きものに描かれる和紙の文様 ~冊子文・色紙文・扇文・地紙文~

きものに描かれる和紙の文様を取り上げます。きものの文様には、紙をモチーフにしたものがあり、それらは独特の趣を感じさせます。

お勉強

着物の裄丈(ゆきたけ)の正しい長さって?

最近、妙に長い裄丈の着物が多くなった気がしませんか? 昔の写真などを確認しつつ、着物の適正な裄丈はどの程度なのか、長い裄丈のメリットとデメリットをご紹介します。

手入れ

【写真解説】着物のシワをアイロンで取る方法

きものを着ようと出してみたらシワを発見(T_T)! そんな経験はありませんか? 今日はきもののシワを取る方法を解説します。

よろけ縞のきもの

縞柄の中でも不思議な魅力のある「よろけ縞」を取り上げます。

コーディネート/着方

写真で見る「きものを着て行きやすいオススメの場所」とは?

きものを着たらどこへ行くのが良いでしょうか? きものを着て行くと楽しい場所について、実際の写真を交えつつ紹介します。

茶色のきものを楽しむ

今日は茶色のきものを取り上げます。茶色は老けて見えるので敬遠されがちですが、帯合わせを楽しむことができます。

夏の帯締めを考える その2

夏の帯締めについて、様々な帯留との組み合わせによる着用例を、写真とともにご紹介します。通年用の帯締めでも夏らしく装うことができます。

© 2021 きものを着たい!