縮緬

生地

縞の結城紬

縞の結城紬のきものについて、古臭く見せないように着るためにはどうしたら良いか考えてみました。着用例も交えてご紹介します。

イベント訪問

新春の江戸東京博物館に行く

新年1月2日、江戸東京博物館で新春にふさわしい展示やイベント(企画展「春を寿ぐー徳川将軍家のみやびー」)を楽しみましたのでご紹介します。

帯によってトーンが変わる

「きもの一枚帯三本」とはよく言ったもので、同じきものでも帯で印象が変わります。色大島の着用例などををご紹介しながら、帯によるイメージの変化をご紹介します。

コーディネート/着方

紋付き色無地を着る

今日は、利用範囲が広いと言われる「一つ紋付き色無地」を取り上げます。 昭和時代の嫁入り支度に必ず入っていた紋付き色無地ですが、現代でもその存在価値は認められているようです。

コーディネート/着方

絞りのきもの 扱い方と魅力を考える

今日は絞りのきものの扱い方や魅力を考えます。

コーディネート/着方

5月のきものを振り返る

皆さんは5月にどんなきものを着ましたか?
今日は5月のきものを振り返ります。

お直し/リメイク 生地 羽織・コート

袴地の道行きコート

今日は袴の生地で作った道行きコートをご紹介します。

生地

紙衣(かみこ)を考える その2

今日は前回「紙衣(かみこ)を考える その1」の続きで、紙衣の帯をご紹介します。

生地

紙衣(かみこ)を考える その1

今日は丈夫な和紙から作られる「紙衣(かみこ)」を取り上げます。

お直し/リメイク

続・無地のきものを小紋にリメイク その2

染め直して新しくなったきものを早速着てみました。

お直し/リメイク

続・無地のきものを小紋にリメイク その1

昨年に続き、若い頃のきものをリメイクした例をご紹介します。

コーディネート/着方

紬の付下げ

今日は植物「羊歯(シダ)」模様の紬の付下げを取り上げます。
付け下げは、着た時に柄が全部上向きになるように模様が付けられたきもののことです。
一般的に付下げはやわらかい先染めのきものですが、今日ご紹介するのは、紬の白生地を染めて、付下げのような模様を施したおしゃれ着です。

Copyright© きものを着たい! , 2019 All Rights Reserved.