「 綴れ 」 一覧

丸文(円文)と、絵皿文様の単衣

きものや帯によく見られる丸い文様。今日は丸文と、絵皿文様の単衣を取り上げます。

作者/作家

無地の綴れ帯 ~小合友之助と伊達静~

帯合わせに悩んだ時に頼りになる無地の綴れ帯をご紹介します。

コーディネート/着方

紅葉のきもの

この秋着用した紅葉のきものをご紹介します。

イベント訪問

籠目文様のきもの

今日は籠目(かごめ)文様のきものをご紹介します。

買ってみた

和装ボディ(トルソー)を購入してみました

きもの好きの楽しみが広がる和装ボディをご紹介します。

イベント訪問 暑さ対策

老松のきもの (麻の長襦袢に関しての追記も)

先日、老松柄のきものを着ました。久しぶりの着用で、長年ふつうの小紋だと思っていたものが絵羽模様であることに気付きました。

コーディネート/着方

音楽会のきもの

客席のほとんどが洋装の音楽会。どのようなきものが合うのか考えてみました。

イベント訪問

紬の着物に合わせる帯

紬のきものには染め帯が合うといわれています。先日、郡上紬のきものを帯を変えて着てみましたのでご紹介します。

生地

郡上紬

岐阜県で作られている郡上紬(ぐじょうつむぎ)をご紹介します。

チェコガラスのボタンを帯留に

ボタン店で時々見かける美しいチェコガラスのボタン。帯留にしてみましたのでご紹介します。

コーディネート/着方

まだまだ赤系のきものを着たい!

お気に入りのきものはいくつになっても着たいですね。『50代でも赤系のきものを着られる?』の第二弾です

生地

8月末から9月初めのきもの・後編

9月上旬のきもの……絽紬、木綿、生紬と櫛織の帯を紹介します

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.