幾何学文様の夏きもの

幾何学文様の夏のきものを取り上げます。幾何学文は、涼しげな着こなしに効果的な文様でもあります。

生地

藍染芭蕉布を着る

この夏も芭蕉布に袖を通しました。麻の上布とは違う素朴さが魅力です。帯の取り合わせなどもご紹介します。

着物用小物

シフォンストールを夏の帯揚げに

「夏の帯揚げはあまり持っていない」という方も多いようです。先日、夏用帯揚げとして、シフォンストールを購入してみました。愛用のタイシルクのストールも合わせてご紹介します。

イベント訪問

「藍染の絞り 片野元彦の仕事」展に行く・その2

日本民藝館で開催された「藍染の絞り 片野元彦展」を取り上げます。合わせて行われた講演と、私が受け継いでいる片野絞りの浴衣や帯も紹介します。

帯枕と枕ひも

伸縮性のある枕ひもと一体になっている新しい帯枕「空芯才」を購入しましたのでレビューしてみます。その他、様々な帯枕や、特に夏用帯枕も再度ご紹介します。

お直し/リメイク

赤やピンクのきものはどうする? ~派手になったきものの整理~

長年きもの好きだった人なら、昔着た赤っぽいきものが残っていませんか? 今日は派手になったきものを活用する方法などを取り上げます。

お直し/リメイク 羽織・コート

紗の道行コート~若い頃のきものを道行きコートに~

若い頃の派手な夏のきものを道行コートにリメイクしました。着用期間の長い便利なコートになりました。

お直し/リメイク 生地 羽織・コート

袴地の道行きコート

今日は袴の生地で作った道行きコートをご紹介します。

お直し/リメイク

形を変えて受け継がれるきもの

きものは子や孫の代まで着ることができますが、そのままではなく、形を変えて受け継がれていくこともあります。今日はきものの先輩方の例を挙げて考えたいと思います。

羽織・コート

羽織と羽織紐を楽しむ

羽織と羽織紐の楽しみ方を考えます。

生地

絽の付下げと白石和紙のバッグ

先日、白石の和紙でできたハンドバッグを付下げに合わせて持ちましたので、ご紹介します。

コーディネート/着方

単衣の着物と帯を考える(派手な帯の着用の工夫も)

9月の単衣の季節になりました。今日は同じ単衣のきものを6月と9月でどのように着たらよいかを考えます。

Copyright© きものを着たい! , 2019 All Rights Reserved.