「 紗 」 一覧

お直し/リメイク 生地 羽織

袴地の道行きコート

今日は袴の生地で作った道行きコートをご紹介します。

お直し/リメイク

形を変えて受け継がれるきもの

きものは子や孫の代まで着ることができますが、そのままではなく、形を変えて受け継がれていくこともあります。今日はきものの先輩方の例を挙げて考えたいと思います。

羽織

羽織と羽織紐を楽しむ

羽織と羽織紐の楽しみ方を考えます。

生地

絽の付下げと白石和紙のバッグ

先日、白石の和紙でできたハンドバッグを付下げに合わせて持ちましたので、ご紹介します。

コーディネート/着方

単衣の着物と帯を考える(派手な帯の着用の工夫も)

9月の単衣の季節になりました。今日は同じ単衣のきものを6月と9月でどのように着たらよいかを考えます。

生地

上布のきもの ~宮古上布~

盛夏のきものの代表格である宮古上布を取り上げます。

買ってみた

和装ボディ(トルソー)を購入してみました

きもの好きの楽しみが広がる和装ボディをご紹介します。

イベント訪問

紅型(びんがた)染め体験 その1

先日、紅型染めを初めて体験しました。3回に分けて色付けしたのですが、今日はその前半をご紹介します。

下着

暑い季節の長襦袢を考える

5月~9月のきものに合わせる長襦袢を取り上げ、麻の長襦袢のレビューをします。

羽織

男物の紗の羽織を女物へリメイク

男物の紗の羽織を女物にリメイクして着てみましたのでご紹介します。

鎌倉芳太郎の帯

シミがついたため、やむなくリメイクした型絵染作家・鎌倉芳太郎の帯についてご紹介します

夏帯を軽くする ~ICHIROYAの帯で~

2016/8/28    , , , , , , , , ,

リサイクルショップ・ICHIROYAで購入した夏帯と、帯の減量についてご紹介します

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.