浴衣

お直し/リメイク

【写真解説】八寸名古屋帯をかがる ~縞の博多帯を作り帯に~

粋な間道の博多帯を、かがりながら作り帯にしてみました。作る工程について、写真付きで分かりやすく解説します。

木綿のきものを矢の字結びで(前帯の工夫、二通りの矢の字結び、木綿きものに合う襦袢)

前回取り上げた半幅帯について、着用の仕方をご紹介します。また、木綿きものの下に着る襦袢についても考えます。

生地

続・家で過ごすなら木綿のきもの ~茜絞りに半幅帯~

きもので気分を上げたいなら、赤系のきものがおすすめです。浴衣よりも着心地の良い木綿の茜絞りに半幅帯を合わせました。

下着

高島ちぢみの長襦袢スリップレビュー

夏の下着として昔から馴染み深い「ちぢみ(クレープ生地)」を使用した長襦袢をご紹介します。

コーディネート/着方

家で過ごすなら木綿のきもの ~真っ赤な帯でも大丈夫~

家にいるとき、木綿のきものはいかがでしょうか? 外に出ないのならどんな大胆な取り合わせでもOKです。 一日だけでも、きもので気分を上げて過ごしてみましょう!

小ワザ 着物用小物

手ぬぐいを楽しむ

手ぬぐいの便利さと、楽しみ方をご紹介します。手ぬぐいを飾るための額もレビューします。

小ワザ

きもので椅子に座るとき、どうするとよい?

長時間の乗り物、観劇などで座席に腰掛けるときはどうすればよいでしょうか? 今日は、読者の方からの質問をもとに、読者の方からの質問をもとに、背もたれを使うとき/使わないとき、お太鼓をシワにしない座り方など、きもので椅子に座るときの方法を考えます。

イベント訪問 生地

木綿のきものに絹の羽織 ~「絹と木綿」展に行きました~

東京家政大学博物館で開催中の特別企画展「絹と木綿」を見てきました。当日は木綿のきものに絹の羽織で出掛けました。

幾何学文様の夏きもの

幾何学文様の夏のきものを取り上げます。幾何学文は、涼しげな着こなしに効果的な文様でもあります。

イベント訪問

「藍染の絞り 片野元彦の仕事」展に行く・その2

日本民藝館で開催された「藍染の絞り 片野元彦展」を取り上げます。合わせて行われた講演と、私が受け継いでいる片野絞りの浴衣や帯も紹介します。

履き物

カジュアルな草履その2 ~カレンブロッソ晴雨兼用草履~

多くのファンに支持されているカレンブロッソの草履を初めて試してみました。すでに愛用している方も多いと思いますが、ご紹介します。

羽織・コート

外出先でコートを美しく着るには(写真解説)

今日は外出先で、道行コートや雨コートをスムーズに着る方法について、写真と共に手順を一つ一つ追いながらご紹介します。

© 2020 きものを着たい!