「柄」 一覧

続・丸文(円文)と、絵皿文様の単衣

絵皿文様のきものを取り上げます。単衣(ひとえ)の紬地(つむぎじ)に絵皿が描かれた付下げのきものです。文様に近い昔の絵皿も調べてみました。

丸文(円文)と、絵皿文様の単衣

きものや帯によく見られる丸い文様。今日は丸文と、絵皿文様の単衣を取り上げます。

イベント訪問

籠目文様のきもの

今日は籠目(かごめ)文様のきものをご紹介します。

イベント訪問

紅型(びんがた)染め体験 その2

2017/7/2    , , , , ,

紅型染め体験の続きをご紹介します。

イベント訪問

紅型(びんがた)染め体験 その1

先日、紅型染めを初めて体験しました。3回に分けて色付けしたのですが、今日はその前半をご紹介します。

イベント訪問 暑さ対策

老松のきもの (麻の長襦袢に関しての追記も)

先日、老松柄のきものを着ました。久しぶりの着用で、長年ふつうの小紋だと思っていたものが絵羽模様であることに気付きました。

イベント訪問

縞御召のきもの・その1 ~「すみだ北斎美術館」へ~

縞のきものの中でも格調高い「縞御召」。今日は昔の人に愛された「縞御召のきもの」を取り上げます。

羽織

刺し子刺繍の訪問着と加賀友禅のコート

1月上旬、刺し子刺繍のきものを着て歌舞伎を楽しみました。鬘帯縞文の帯と、加賀友禅の道行きコートも一緒に取り上げます。

鬼しぼ縮緬(ちりめん)の単衣

2016/6/18    , , , , , , , ,

今回は、小学生の時から何十年に亘って着ているきものをご紹介します。

麻の葉文様を考える

代表的な和柄、「麻の葉文様」について考えます。

青海波(せいがいは)文様・絞りのきもの

40年以上着ている青海波(せいがいは)文様と絞りのきものについて、写真を交えてご紹介します。

時代裂を鑑賞する・その2

前回は時代裂研究家の鈴木一弘氏の個展をご紹介しました。 今日は手元にある復原された時代裂の製品や懐かしい写真をご紹介します。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.