「 バッグ 」 一覧

丸文(円文)と、絵皿文様の単衣

きものや帯によく見られる丸い文様。今日は丸文と、絵皿文様の単衣を取り上げます。

生地

紙衣(かみこ)を考える その2

今日は前回「紙衣(かみこ)を考える その1」の続きで、紙衣の帯をご紹介します。

お直し/リメイク

続・無地のきものを小紋にリメイク その2

染め直して新しくなったきものを早速着てみました。

着物用小物

クラッチバッグを考える その2

今日はクラッチバッグ(抱えのバッグ)の二回目。いろいろな素材のものを取り上げます。 → 前回の記事はこちら

着物用小物

ファーマフラーをきものに

今日はこの冬大活躍したファーマフラーを取り上げます。
ここで取り上げるものは、ティペットともいい、首元に付ける短い毛皮のマフラーのことです。

コーディネート/着方

紬の付下げ

今日は植物「羊歯(シダ)」模様の紬の付下げを取り上げます。
付け下げは、着た時に柄が全部上向きになるように模様が付けられたきもののことです。
一般的に付下げはやわらかい先染めのきものですが、今日ご紹介するのは、紬の白生地を染めて、付下げのような模様を施したおしゃれ着です。

下着

続・防寒対策和装インナー その2

足袋用タイツと、アームカバーを取り上げます。

お勉強

今、貴女がきものを着るべき5つの理由

きものを着るとどんな点が良いでしょうか? 今日は私がきものをお勧めしたい理由を述べてみます。

着物用小物

根付と手拭いで新しい年を

今日は新年を迎える準備として根付と手拭いをご紹介します。

生地

久留米絣のコート

久留米絣でコートを仕立ててもらいました。丈夫で気楽に着られる優れものです。

生地

絽の付下げと白石和紙のバッグ

先日、白石の和紙でできたハンドバッグを付下げに合わせて持ちましたので、ご紹介します。

生地

上布のきもの ~宮古上布~

盛夏のきものの代表格である宮古上布を取り上げます。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.