「コーディネート/着方」 一覧

コーディネート/着方

絞りのきもの 扱い方と魅力を考える

今日は絞りのきものの扱い方や魅力を考えます。

コーディネート/着方

5月のきものを振り返る

皆さんは5月にどんなきものを着ましたか?
今日は5月のきものを振り返ります。

コーディネート/着方

紬の付下げ

今日は植物「羊歯(シダ)」模様の紬の付下げを取り上げます。
付け下げは、着た時に柄が全部上向きになるように模様が付けられたきもののことです。
一般的に付下げはやわらかい先染めのきものですが、今日ご紹介するのは、紬の白生地を染めて、付下げのような模様を施したおしゃれ着です。

コーディネート/着方

紅葉のきもの

この秋着用した紅葉のきものをご紹介します。

コーディネート/着方

きものを上手に着ているように見せるコツ

きものを上手く着ているように見えるポイントについて、実例を交えながら考えます。

コーディネート/着方

単衣の着物と帯を考える(派手な帯の着用の工夫も)

9月の単衣の季節になりました。今日は同じ単衣のきものを6月と9月でどのように着たらよいかを考えます。

コーディネート/着方

音楽会のきもの

客席のほとんどが洋装の音楽会。どのようなきものが合うのか考えてみました。

コーディネート/着方

まだまだ赤系のきものを着たい!

お気に入りのきものはいくつになっても着たいですね。『50代でも赤系のきものを着られる?』の第二弾です

コーディネート/着方

昔きもの ~大島のような黄八丈と銘仙~

昭和20~30年頃のカジュアル着物を2点ご紹介します。

コーディネート/着方

藍染め結城紬の訪問着・花の季節のきものを考える

若草色の紬に絞りの帯、藍染め結城(ゆうき)紬の訪問着をご紹介します。

コーディネート/着方

泥染め大島と椿柄の帯

2月から3月にかけて着用した大島紬と、椿柄の帯や無地の帯とのコーディネート、さらに象篏(象眼)の帯留とべっ甲帯の飾りを取り上げます。

コーディネート/着方

5月に「胴抜きの袷のきもの」を着る

2015/5/10    , , , , ,

今日は胴抜きの袷をご紹介します。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.