白地の織り名古屋帯(後編)

投稿日:

_MG_2269

今日は前回に続いて白地の織り名古屋帯を取り上げます。

春のお出かけ用に出番の多い蝶文様の帯です。

1.立涌(たてわく)蝶文の帯

「立涌」については前回取り上げています。

①合わせやすい白地の帯

_MG_2315

初代若松華瑶デザインの「丈二なごや帯」です。(前回の記事参照)

若い頃から愛用している蝶の帯は、年齢を重ねてからも色々に楽しんでいます。

最近の着用例1:郡上紬(ぐじょうつむぎ)のきものに

_MG_9783

郡上紬に合わせました。

 

_MG_9792

カジュアルな紬ですが、郡上紬の複雑な糸の色が、白い帯で一層浮き上がるような気がしました。

郡上紬についてはこちら↑の記事で紹介しています。

 


△平成29年、93歳の二代目 若松華瑶さんと。「東西名匠老舗の会」にて。

 

_MG_9799

紬の様々な青色に合わせ、長襦袢や帯締めの色を楽しめるのも、白地の帯ならではです。

最近の着用例2:縮緬のきものに

_MG_5782

縮緬の宝尽くし文様の小紋に合わせました。

 

_MG_5784

若向きの大柄の帯ですが、細かい柄のきものならまだ着用できそうです。

②昭和時代の柄小紋に

_MG_2263b

今回は昭和らしいモダンな柄の小紋に合わせました。

 

_MG_2263a

黒のリーフ柄が洋風で個性的ですが、よく見ると大きな四君子丸紋の地紋があります。

古典柄の地紋によって柄に奥行きが出ているように思います。

③色違いの蝶の帯

蝶の柄が好きだった私は、お太鼓結びにはまだ早い十代のころ、同じ文様で橙色の帯を文庫結びで着用していました。

 

_1030869

文庫用に帯幅が狭く仕立てられています。

文様が同じでも地色によって雰囲気が変わります。

 

kimono-kitai_002998
△文庫結びで着用していた頃

蝶文様の帯は、花柄が多い若い女性の着物には合わせやすいものだと思います。

 

2.英国伝統工芸のブローチ

①Handcast

_MG_2272

英国Handcast(ハンドキャスト)のブローチを帯留めにしました。

単純な発想で、蝶の帯に花の帯留めです。

 

30970

Handcastは、大理石の粉を樹脂で練り固め、手作業で彫刻・彩色したもので、このような小さい小物入れが多いようです。

ブローチを帯留めとして使う方法はこちらで紹介しています。

②ブローチは丸いものがおすすめ

帯留めにするなら丸いブローチが安定感があり、使いやすいです。

 

_MG_4132

英国ウェッジウッドも意外に着物に合います。

 

_MG_4154

イカット風の紬の帯に合わせています。

レースの帯締めなので、そのままピンで留めています。

 

3.浜離宮恩賜庭園

桜にはまだ早い時期に、浜離宮恩賜庭園を散策しました。

①浜離宮とは

_1030856

東京都中央区にある都立庭園です。

承応3(1654)年、甲府藩主の徳川綱重がこの地を拝領し、海を埋め立てて別邸を建てました。

綱重の子である徳川綱豊が六代将軍(家宣)になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、「浜御殿」と呼ばれるようになりました。

その後改修を重ね、十一代家斉の時代に、ほぼ現在の姿の庭園が完成しました。将軍の鷹狩の場でもありました。

(浜離宮恩賜庭園パンフレットより抜粋引用)

②見どころ

_1030798

東京湾から海水を取り入れ、潮の干満によって池の趣を楽しむ潮入(しおいり)の池と
4つの御茶屋が見どころです。

また、歴史のある松や季節の花が楽しめます。

 

_1030803

左から燕の御茶屋・鷹の御茶屋・松の御茶屋

 

_1030742

中島の御茶屋

 

_1030852
△巨大黒松「三百年の松」

徳川家宣時代に植樹されたものだそうです。

 

_1030801

自然が美しい浜離宮ですが、ここではどの方角にも高層ビルがあり、江戸時代の庭園と現代の景色の融合が面白いです。

 

_1030756

中島の御茶屋に架かる<中島の橋>にて

ほかにも風情のある橋がいくつも架けられています。

③中島の御茶屋

_1030798b

1707年に造られた中島の御茶屋は、昭和58年に再建されました。

 

_1030775

現在は休憩所となっていて、抹茶と和菓子セット(有料)が提供されています。

 

_1030781

和菓子は手前のつくしの練りきりを頂きましたが、柚子餡で美味しかったです。

上生菓子とお抹茶のセットは740円でした。

 

_1030787
△お茶席からの眺め

 

_1030785

景色をめでながら癒やしのひとときを過ごせます。

来年の桜満開の季節にぜひまた来たいと思いました。

 

☆浜離宮恩賜庭園は、現在休園中です。

臨時休園期間:令和2年3月28日(土)~令和2年4月12日(日)

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

 

この記事をシェアする:

読んで楽しかった! 役に立った! という方は、是非シェアをお願いします。

-
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

© 2020 きものを着たい!