「 更紗 」 一覧

コーディネート/着方

5月のきものを振り返る

皆さんは5月にどんなきものを着ましたか?
今日は5月のきものを振り返ります。

着物用小物

クラッチバッグを考える その1

今日はきもの姿をエレガントに見せるクラッチバッグを取り上げます。

手入れ

仕立て直しによる着物(綿薩摩)のシミ対策

今日はきもののシミを仕立て直しによって隠すことができたお話です。
結果的には再び着られるようになったので成功例ですが、コストのかかる「仕立て直し」という方法を選びましたので、反省を伴うものとなりました。

お勉強

今、貴女がきものを着るべき5つの理由

きものを着るとどんな点が良いでしょうか? 今日は私がきものをお勧めしたい理由を述べてみます。

生地

久留米絣のコート

久留米絣でコートを仕立ててもらいました。丈夫で気楽に着られる優れものです。

生地

芭蕉布のきもの

藍染の芭蕉布のきものをご紹介します。

生地

茜地更紗の帯

赤い更紗の帯を、素朴で渋いきものに合わせた例をご紹介します。

着物用小物

雨の季節、着物姿での持ち物

雨の季節のおでかけに役立つ「撥水加工風呂敷」、エコバッグなどをご紹介します。

イベント訪問 生地

紙の博物館と紙布のきもの その1

「紙の博物館」で開催されている『紙布~桜井貞子作品展~』と紙布のきものをご紹介します。

コーディネート/着方

音楽会のきもの

客席のほとんどが洋装の音楽会。どのようなきものが合うのか考えてみました。

イベント訪問

縞御召のきもの・その2~「すみだ北斎美術館」から「江戸東京博物館」へ~

両国と言えば「江戸東京博物館」もおすすめのスポットです。戦前の縞御召を着て「すみだ北斎美術館」を見学したあとは「江戸東京博物館」を訪れました。

紅花紬と鳥文様の帯

紅花染めとその歴史、新田秀次・英行親子の紅花紬、鳥文様の帯などをご紹介します。

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.