コーディネート/着方 生地

綿薩摩その1 ~藍色~

2014/10/25    , , , , ,

今から8年前、 観劇に行く時の着物を決めかねていた私に、 母がすすめてくれたものがあります。 「これはさつま。木綿でとても着やすいのよ」 と言って出してくれたのは袷の白っぽいきものでした。 当時はそれ …

コーディネート/着方

50代でも赤系の着物が着られる?

  皆さんは赤系のきもの、着ていますか? 若いうちはよいけれど、40代、50代と歳を重ねると、 どうしても地味な色しか似合わなくなってきますよね……。 でも、お気に入りの赤系の着物があったら …

イベント訪問 生地

日本橋高島屋「盛岡草紫堂 紫根染・茜染きもの展」に行って来ました

先週末、 日本橋高島屋「盛岡草紫堂 紫根染・茜染きもの展」に行って来ました。 盛岡のお店を両親と訪ねて以来、 草紫堂の方とお会いするのは39年ぶり! その頃はもうお店に出ていらしたという小原さんが、 …

買ってみた

初めてネットオークションで帯を買いました!

みなさんは、ネットで着物や帯を買ったことがありますか? 私は以前から「もう きものや帯は買わず、あるものだけを着よう!」 と誓っていたのですが、このたび、ネットで、 しかもヤフーオークションで帯を購入 …

生地

「南部しぼり」のご紹介2 ~紫根染~

前回 「南部しぼり」のご紹介1 ~茜染~ に続き「南部しぼり」のお話です。 今日は「紫根染」の古い着物と帯をご紹介します。  

生地

「南部しぼり」のご紹介1~茜染~

2014/9/14    , , ,

みなさんは「南部しぼり」をご存じですか? 前回の記事で着ていた紫の絽のきものも「紫根染の南部しぼり」で、 南部しぼりは岩手県盛岡市で作られる草木染めの絞りです。 南部しぼりには紫根染と茜染の二種類があ …

コーディネート/着方 作者/作家

帯、帯留め、「作家もの」の良さを考える

8月も終り、夏物ともしばしのお別れ。 今日はそんな日に身に付けた「作家もの」の帯と帯留めの紹介です。 「作家もの」とは、有名な職人や製作者の銘が入ったものを言い、 素晴らしい物が多い反面、 今では非常 …

コーディネート/着方

きものの着こなし、季節感を高める3つのポイント

季節感は着物にとって非常に重要です。 みなさんはどの様に季節感を出していますか? 私が気に入っているのは、花などの植物柄を使うこと。 植物は季節がハッキリしていて、 コーディネートが非常に楽しく、かつ …

Copyright© きものを着たい! , 2019 All Rights Reserved.