下着

きもの着用時のショーツ

投稿日:

_MG_7555

今日はきものの下着、ショーツのレビューです。

とはいっても、きもの専用ではなく、ふつうのショーツをご紹介します。

1.きもの用ショーツに必要なこと

きものを着る時の肌着やステテコについては以前取り上げましたが(以下参照)、ショーツも意外に重要です。

どのような物がふさわしいか考えてみました。

(参考)以前の肌着に関連する記事

①上げ下ろしが楽なもの

きものでは帯や腰紐でお腹周りを締めているので、ショーツの上げ下ろしが洋服着用時より大変。はき込み丈が深すぎると下ろすことができなくなります。

昔は腰巻き(湯文字)がショーツの役目をしていましたので、上げ下ろしをする必要はなかったようです。

腰巻きはキュッと巻くとガードルの役目も果たしていたと思われます。

②ラインが外に出ず、肌へのストレスが少ないこと

きものはお尻周りがわりと無防備ですので、とくに夏物を着るときは下着のラインが気になります。

また、裾よけ、襦袢、着物…と重ね着していくので、縫い目やレースがゴロゴロするものはストレスになります。

③適度なサポート力があること

ガードルでお腹を締めることは難しいので、ショーツのみ着用の場合は、しっかりした生地で、ある程度のサポート力があるものが良いと思います。

 

2.「グンゼ キレイラボ 完全無縫製ショーツ」を購入

①届く

_MG_7550

注文後、翌日届きました。

 

_MG_7552

2種類購入しました。

_MG_7554
△はき込み丈深め「レギュラーショーツ」KL2070 44スキンベージュ

素材構成: 綿65%, ポリウレタン35%

SIZE:M ヒップ(87cm~95cm)
SIZE:L ヒップ(92cm~100cm)
SIZE:LL ヒップ(97cm~105cm)

 

_MG_7556

「うるおい保湿」の文字が大きいです。

 

_MG_7559
△はき込み丈浅め「ハーフショーツ」KL2071 P4ソフトピンク

 

_MG_7564

2枚とも同じ価格です。

 

_MG_7566

紙ラベルをはずし、糸を抜くのに少し手間取りました。

 

_MG_7567

このような形です。(浅め丈)

 

_MG_7577

はき込み丈の違いは約5cmです。

②特徴

商品説明から、特徴をあげてみます。

無縫製

_MG_7568

接着剤(安全で耐久性があるもの)で付けられていて、縫い目がありません。

 

_MG_7574

内側の二重部分も縫い目なしです。

カットオフ

_MG_7575

切りっぱなしで縁のゴロゴロがありません。

綿混素材で伸縮性あり

_1020961

伸縮性はありますが、綿65%なので手触りは化繊よりも木綿に近いです。

タグは転写プリント

_MG_7569

これはありがたいです。縫い付けられたタグはチクチクして不快になることがよくあります。

スキンタッチ加工で保湿

_1020960

「グンゼオリジナルの加工技術<スキンタッチ加工>で、肌の保湿構造に近い特殊素材」ということですが、手触りは「よく伸びる綿」という感じだけで、特につるつるしたヌメリ感はありません。

保湿効果は、乾燥肌の人なら実感できるかもしれません。

③ユニクロシームレスショーツとの比較

_1020919

ユニクロにも「シームレス仕様」とうたったショーツがあります。

 

_1020949

深めのはき込み丈

 

_1020926

浅めのはき込み丈

 

_1020929

グンゼと同じように約5cmの違いがあります。

 

_1020930

素材構成:ナイロン71%、ポリウレタン29%

ユニクロ独特のツルッとしたヌメリがあります。

M~Lのヒップサイズはグンゼとほぼ同じですが、XS~3XSの豊富なサイズ展開です。

 

_1020934

厚さの違いです。

ユニクロ(下)は夏用のエアリズムですので、薄くペラペラしています。

ユニクロのショーツを着用したところ、適度なサポート感はありますが、生地が薄いのでウエスト部分がペラっとめくれてしまうことがありました。

私は、きものにはもう少ししっかりした生地が良いと思いました。(着物用ストッキングなどを重ね履きする場合は良いかもしれません)

 

3.「グンゼ キレイラボ 完全無縫製ショーツ」を着用してみて

①はき込み丈について

私の場合腰紐の位置がやや高いからか、おへそぐらいまで丈のあるレギュラータイプがちょうど良かったです。

短いきものを着るために腰紐を腰骨ぎりぎりに下げる場合はハーフショーツが良いかもしれません。

けれどもハーフショーツではお腹周りが少し心もとない感じでした。

②良い点/気になる点

<良い点>

・肌触りが良い

手触りは今ひとつでしたが、履くと肌触りがしっとりしているように感じました。

・ほどよいサポート感がある

よくフィットして、一枚でも安心感があります。

・ストレスが少ない

無縫製だからか、肌に馴染み、履いているストレスがないように思いました。

<気になる点>

・誰にでも合うかどうか

サイズはM~LLの3種類ですが、お腹やお尻のサイズは個人差が大きいので、すべての人に合うショーツかどうかは疑問だと思いました。

・はき込み丈の差が大きい

腰紐の位置が低い人はレギュラーショーツでは履きにくいかと思います。

しかし、ハーフショーツとの差が約5cmあるので、その中間ぐらいのサイズがあれば良いと思いました。

③「グンゼお客様相談室」に問い合わせる

はき込み丈の調節と洗濯に関して問い合わせました。

Q1. はき込み丈を調節するために、布を切ることはできますか?

完全無縫製の製品はハサミでカットできます。

宣伝文句や商品説明としては明記していないそうですが、担当者は即答してくれました。

はき込み丈の調節も、切ることで可能になりそうです。

Q2. 洗濯方法と耐久性について

洗濯はネットを使用し、洗濯後は乾燥機を使わずに、すぐに形を整えて干してください。

洗濯は70回位まで可能です。

現在、5回ほど洗濯しましたが、型崩れや伸びは全くありません。

洗濯後は部屋干しでもすぐに乾きます。

④グンゼキレイラボの下着をカットしてみる

グンゼキレイラボの別の商品を購入してみました。

 

_1020912

完全無縫製インナー(パッド付)です。

 

_1020913

生地はショーツとは違います。

素材構成:綿50%、ポリエステル40%、ポリウレタン10%

ユニクロほどではありませんが、手触りはショーツよりなめらかです。

生地はショーツより薄いです。

 

_1020915

パッドは取り外し可能。パッド入れの布は接着されています。

 

_1020967

背中のくり(開き)が少ないデザインです。

 

_1020968

カットしてみます。

 

_1020976

簡単に切れました。

 

_1020977

ほつれはないようです。

このように完全無縫製の製品は自分の好みに合わせてカットできる点は便利だと思いました。

ショーツも、深すぎる場合は、カットできると思います。

 

今日は、きものを着る時のショーツをご紹介しました。

肌着と違い、ショーツはサイズや履き心地の個人差が大きいので、はじめからまとめ買いはせずに、いろいろ試して自分に合うものを探すのがベストだと思いました。

 

この記事をシェアする:

読んで楽しかった! 役に立った! という方は、是非シェアをお願いします。

-下着
-, , , , , ,

Copyright© きものを着たい! , 2019 All Rights Reserved.