イベント訪問

「藍染の絞り 片野元彦の仕事」展に行く・その1

投稿日:

P1020626

先日、日本民藝館で開催された「藍染の絞り 片野元彦の仕事」展に行きました。

藍と白の力強い絞り染めの魅力をご紹介します。

1.片野元彦と長女かほり

①片野元彦

1899年(明治32年)名古屋に生まれました。

若い頃は画家を志して岸田劉生(きしだりゅうせい)に師事しますが、劉生没後は染色工芸の道に入ります。

そして昭和31年、57歳の時に民芸運動の創始者、柳宗悦(やなぎむねよし)から藍染絞りの再興を頼まれ、同時に陶芸家の河井寛次郎(かわいかんじろう)、型絵染め作家の芹沢銈介(せりざわけいすけ)へ師事することを勧められます。

57歳で藍染絞り作家としての道を歩み始めた片野元彦は、それ以降、天然藍を使ったきものや服地、暖簾などを制作し続けました。

また独自の技法を確立して「片野絞り」と称される個性的な作品を作り出し、その技は現在に継承されています。

片野元彦は昭和50年、76歳で亡くなりました。

参考:『民藝』2018年8月号(日本民藝協会)、展示会チラシ

②長女かほり

片野かほり(1932-2016)は、いつも父の傍らに寄り添って父の仕事を助け、二人三脚で絞りに情熱を注ぎました。

父の死後も仕事を引き継ぎ、力強い作品を作り続けましたが、平成28年、84歳で亡くなっています。

kimono-kitai_001794_3
△片野元彦とかほり(1972年)(藤本巧撮影)『民藝』2018年8月号(日本民藝協会)より

kimono-kitai_001794_12
△片野元彦とかほり(1971年)(藤本巧撮影)前掲資料より

 

2.作品

日本民藝協会の機関紙から引用した写真ですが、片野元彦と片野かほりの作品をご紹介します。

①片野元彦の作品

kimono-kitai_001794
△「木綿地藍染熨斗目小華繋紋折縫絞着物」(もめんじ あいぞめ のしめ こばなつなぎもん おりぬいしぼり きもの)(1960年代後半 工房草土社蔵)

最も代表的な片野元彦の作品で、展示会のチラシに印刷されていたものです。

 

kimono-kitai_001794_5
△「木綿地藍染立涌(たてわく)文様折縫絞」前掲資料より

kimono-kitai_001794_7
△「木綿地藍楊梅染松皮菱紋巻上絞」(1963年 日本民藝館蔵)(もめんじ あい やまももぞめ まつかわびしもん まきあげしぼり)前掲資料より

kimono-kitai_001794_8
△「木綿地藍染亀甲(きっこう)紋折絞」(日本民藝館蔵)前掲資料より

②片野かほりの作品

kimono-kitai_001794_11
△「ワッフル地藍染折縫絞飾布」(2012年)(第86回国展出品作・日本民藝館蔵)前掲資料より

kimono-kitai_001794_11b
△「茶綿地藍染絞飾布」(2013年)(第87回国展出品作・日本民藝館蔵)前掲資料より

③私の名古屋帯から

私が母から受け継いだ片野元彦作品の中に、日本民藝館に展示されていた布と同じ文様の帯があります。

「華段経縞紋折縫絞」(はなだん たてじま おりぬいしぼり)というもので、展示品は木綿の広巾布でしたが、帯は紬の名古屋帯です。

 

P1020618

_MG_5562

 

3.絞りの技法について

ここで、上記作品の説明にある絞りの名称について触れたいと思います。

①折縫絞(おりぬいしぼり)

下絵を描いた布を折りたたみ、折山の際を縫って絞るものです。

②巻上絞(まきあげしぼり)

下絵にそって平縫いしたところを縫い縮め、その根元から上へ向かって巻き絞っていくものです。

③片野絞り

展示作品の説明には使われていませんが、片野元彦の絞りは「重ね縫い絞り」または「片野絞り」と言われます。

防染には、板や棒の代わりに、折り畳んだ当て布を上下に当てる技法で、重ねた当て布の上から文様にそって一針一針縫います。

厚みがあるので針が通しにくく、難しいそうです。藍染すると、独特のぼかしが出ます。当て布にも藍を吸わせる贅沢なしぼりです。

この絞りの技法は今でも「片野絞り」として、絞り作家たちに受け継がれているようです。

 

kimono-kitai_001794_8b
△「木綿地藍染青海波紋縫絞」前掲資料より

ぼかしが美しい片野絞りです。

絞りについては、以前の記事で「絞りの技法と道具」、「いろいろな絞り」として取り上げています。

次回は、5月に日本民藝館で行われた写真家、藤本巧氏の講演会についてと、私が受け継いだ片野元彦の作品についてご紹介します。

この記事をシェアする:

読んで楽しかった! 役に立った! という方は、是非シェアをお願いします。

-イベント訪問,
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© きものを着たい! , 2019 All Rights Reserved.