吉祥文様

着物用小物

ツバメのブローチを帯留めの代わりに使う ~紙布の単衣に合わせて~

毎年5~6月に着る紙布の単衣に今年も袖を通しました。今回はツバメのブローチを身につけたくて、この着物を選びました。

お勉強

昭和の黒留袖1 ―黒留袖の歴史と引き振袖―

現代では結婚式の母親の装いとして定着している黒留袖ですが、どんな歴史があるのでしょうか。今日は黒留袖や、黒の引き振袖などを取り上げます。

菊の訪問着と蔦の帯

先日、菊文様のきものを着ました。季節限定の訪問着なのでなかなか着用機会がなく、6年ぶりに袖を通しました。帯は蔦(つた)文様です。

© 2021 きものを着たい!