暑さ対策

夏こそショールを! 暑さ対策グッズ ショール・UVカットストール

投稿日:2016年5月15日 更新日:

_MG_3084

5月になると急に夏のような日射しになりますね。

今日は紫外線対策を考えます。

1.日傘

①日傘の役割

_MG_3849

きもので帽子着用は難しいので、顔と髪のためには何といっても日傘が必要ですね。

そして、日傘は着物の色焼け予防にもなります。

また、たとえ暑さを我慢してきものを着ていても、日傘をさしている人は何となく涼やかに見えるのが不思議です。

②問題点

けれども困ることががあります。

 

_MG_3855

顔を保護するように少し傾けて傘をさすと、どうしても首の後ろがカバーできないのです。

きものは襟を抜くと後ろは無防備な状態に。直射日光は結構辛く、熱中症の危険もあります。

そこで……

 

2.UVクリーム

色がつかない日焼け止めローションやクリームを首に塗ります。

_DSC3735

左・キュレル美白UVミルク、右・ビオレさらさらUVアクアリッチウォータリエッセンス

塗るのはもちろんきものを着る前です。塗ったあとは必ず手をよく洗ってから着替えます。

 

3.ストール

最近は薄い素材のショールやストールが洋装用にたくさん出ています。

私はその中できものに合いそうなものを選び、直射日光が首に当たらないように巻いて使っています。

①オーガンジーストール

_DSC3364

_DSC3365

綿素材でかなり薄手です。

②男性用ストール

_DSC3358

_DSC3362

頂き物の男性用ストール。素材は麻と綿で藍色のきものと相性が良いです。

③UVカットストール

_DSC3377

UV加工された麻と綿のストールです。(麻55%、綿45%)

 

_DSC3379

和風のアヤメ柄です。

 

_DSC3375

UVカット率90%はストールを4枚重ねた時の数値だそうです。

リンク:UVカットストール(Amazon.co.jp)

 

④エスニック調ストール

_DSC3382

_DSC3384

男女兼用の大きめストールです。

リンク:エスニック調ストール(Amazon.co.jp)

①~④のストールはいずれも洗濯可能なものです。

 

_DSC1607

UV加工されていないものにはUVスプレーをかけて使用しています。(首に当たる部分を中心にスプレーしています)

 

4.ストールの使用例

①UVストールの場合

_MG_3086

ふつうに使うとこのようになりますが……

 

_MG_3096

紫外線対策の場合は襟を隠すようにストールを重ねます。

 

_MG_3094

前で結ぶと楽です。

 

_MG_3475

街着の紬だけでなく、やわらかいきものでも……

 

_MG_3472

日射しが気になる時はすぐに後ろをカバーします。

②大きめのストールでは

_MG_3481

帯まで隠れるので、ちりよけコートを着なくても帯をガードできます。乗り物に乗る時はこうして帯を守ります。

 

_MG_3477

外に出たらすぐに首を保護します。

 

_MG_3846

大きいストールの時は前もたっぷりで暑苦しい感じになるので、このようにしっかり結んでしまいます。

きもののショールというと、ウールやシルクで扱いに気を使うイメージですが、ご紹介したショール(ストール)は価格も手頃で洗濯もできる実用的なものです。

これらのストールを巻くことで、後ろからあたる日射しがあまり気にならなくなりました。

もちろん冷房対策としても役に立つので、私にとってストールは欠かせないものになっています。



関連記事:

この記事をシェアする:

読んで楽しかった! 役に立った! という方は、是非シェアをお願いします。

-暑さ対策
-, , , ,

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.