暑さ対策

ヘチマの補正用パッドを使ってみました

投稿日:

_DSC0048

以前ご紹介した暑さ対策グッズの記事で、使用の感想をお伝えできなかった「日本製ヘチマ補正パッド」と「ヘチマのウエストパッド」の組み合わせに関しての追記です。

 

1.着用方法

_DSC0059
前述4のヘチマのウエストパッド

_DSC0050
前述2のヘチマの補正パッド(ワッフル生地使用)

この2点を組み合わせて使用してみました。

 

_DSC0182
わかりやすいようにタオルに巻いて説明します。ウエストパッドはバストの下に前から当てます。

 

_DSC0190
ヒップ用は後ろから腰を包むように当てます。

 

_DSC0191
横から見た写真。ここではヒップ部分にハンドタオルをはさんでいます。

 

2.ヒップ用パッドのベルトの改造

_DSC0183

サイズが長くてベルトが機能しない状態だったので、ベルトをカットして短く縫い直しました。この点は、調節できる範囲が広くなるように改良してほしいです。

 

3.使用した感想

  1. 二種類使用したことで、ウエストより上の脇辺りがカバーされ、長襦袢にもコーリンベルトを使用できるようになりました。(プラスチックの留め具が当たっても痛くありません)
  2. 腰紐や伊達締め、帯などすべてがフワッと巻き付いているような感覚でした。
  3. 以前よりふんわりときものをまとう感じなので着崩れを心配しましたが、一日着ていても問題はありませんでした。
  4. パッド2種ともに体に生地が密着しない材質なので、蒸れずにきものを着ることができるようです。
    また、長襦袢やきものを汗から守るという点においても有効だと思いました。

以上、5月連休中、夏日・昼間の外出で試したヘチマパッドの感想でした。



関連記事:

この記事をシェアする:

読んで楽しかった! 役に立った! という方は、是非シェアをお願いします。

-暑さ対策
-, , , , , ,

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.