真夏の着物/浴衣の汗対策は「あしべ織り」で解決!


_MG_3157

真夏の暑い日、ジワジワとしたたる汗……。
きものや浴衣が肌に張り付いていやーな感じ。
みなさんは、どの様に対策していますか?

ユニクロのAIRismなどの機能性下着も良いのですが、
汗を吸う量が少なく、すこし力不足。
吸いきれなくなった汗が大切な着物を黄ばませたりしては大変です。

そこで、今回は着物/浴衣専用の汗対策について考えたいと思います。

 

 

「あしべ織汗取」とは?

今回ご紹介するのは、熱狂的なファンも多い「あしべ織」です。

これは着物用下着の一種なのですが、
胸と胴の部分に灯芯(畳の原料であるイグサ)が織り込まれており、
着心地も良く、汗取りとしてかなり優秀です。

また、夏場だけではなく、、
着物用の補正用下着として、一年中着られることが特徴です。

 

写真で見るあしべ織り

_MG_3160

こちらが全体像。
すこしヨレヨレしていますが、それもそのはず、
すでに30年以上着ている物です^^;

逆に言うと、それくらい長持ちするものだ、と言う事ですね。

 

_MG_3161

背中の部分。
イヤーな背中を伝う汗も、全て吸収してくれます。
写真右上と左上に見えるとおり、脇汗用のパッドもついています。

 

_MG_3163

素材そのものは綿100%なのですが……

_MG_3165

「胴部灯芯使用」、つまりイグサが使われています。
天然素材なので、とても安心ですね。

 

使用後のお手入れについて

着用後は、サッと手洗い&軽く脱水をかけます。
陰干しをすれば、すぐに乾いてくれるので、
頻繁に着る人でも2着有れば十分です。

 

買いかどうか

こんな方は買いだと思います。

  • 夏場の汗に困っている方、汗っかきの方
  • 浴衣が汗で張り付くのが嫌な方
  • 大切な着物を汗で汚したくない方

値段は調べてみると、Amazonで8000円前後でした。
H29.1.29追記:その後供給量が増え、6千円台まで下がっています!
すこし値段が高めに感じるかも知れませんが、

  • 補整下着として一年中使えること
  • とても丈夫(私は30年以上使えています)なこと
  • 着心地が良く、効果が高いこと

から、高い買い物では無いと思いますよ。

 

それでは。


2
この記事に対するコメント

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
Motochiyoriみやこどり Recent comment authors
newest oldest
みやこどり
みやこどり

おかげさまで、あしべ織り汗取り、この夏から熱狂的愛用者になりました。もう、着物を着るかぎり、手放せません。ご教示ありがとうございました。