ヘアスタイル

着物のまとめ髪 ~部分ヘアピースを活用して髪の毛をボリュームアップ!~

投稿日:

_MG_6089

今日は、まとめ髪を適度にふっくらさせるための工夫をご紹介します。

1.ヘアピースを購入

①読者の方からの質問

前回「自分でできるまとめ髪」をご紹介しましたが(以下の記事)、「<部分ピース+すき毛(あんこ)>使用についてもう少し詳しく知りたい」と、読者の方から質問がありました。

そこで、手頃な価格の部分ヘアピースを新たに購入してみました。

②届く

_MG_6090

注文した翌日に届きました。

ヘアピースだけかと思ったら、こんなにいろいろ入っていました。

FEIYIウィッグという(おそらく)中国のお店です。

購入時は2,790円でした。

 

_MG_6091

黒のネットに入っていたヘアピースを取り出しました。

商品説明

  • 素材構成: 100%人毛
  • 長さ:約18cm
  • 色:自然な黒
  • 重さ:約19g

_MG_6094

裏にクリップが付いていて、本来ならばそれで地毛に装着します。

③付属品

image

  1. ヘアピン
  2. 装着用クリップ(予備)
  3. くし

ピンや櫛まで入っていて、サービスが良いです。

 

2.すき毛と一緒に使う方法

①すき毛の形を整える

_MG_6093

すき毛をまとめながら形を整えます。今回は少し多めにしてみました。

②ヘアピースに付ける

_MG_6094b

このクリップの上に……

 

_MG_6095

すき毛をのせて、カチッととめると、すき毛がうまく付きます。

③余った毛

_MG_6096

今回はヘアピースをアンコとして使うので、余分な毛はピンで留めて丸い形にします。

 

_MG_6098

出来上がり

 

_MG_6122

右の普段使用しているものよりやや大きなアンコになりました。

 

3.使ってみる

①装着の仕方

ヘアピースの装着を、前回の写真を使って再度説明します。

 

_MG_5883

髪を分けてゴムで留めたところ

 

image

ヘアピースをピンで留めます。

なるべく小さいヘアピンを、左右と下の3箇所で留めます。すき毛に厚みがあるので、適当に留めればしっかり付きます。

 

_MG_5901

ヘアピースを覆うようにして全部の毛を後ろでまとめます。

②出来上がり

_MG_6138

_MG_6139

以前と比較する

image

新しいヘアピース使用で、膨らみがやや大きくなりました。

 

4.ヘアーピース使用の良い点

①自分の髪と馴染む

美容院でセットするときは必ず逆毛を立てて、地毛をふくらませてからすき毛を入れますが、今回のやり方は、ストレートヘアーをそのまま下ろすだけです。

そこで毛の量が少ないと割れてしまい、なかのすき毛が見える可能性もあります。そのような場合でも、地毛に近いヘアーピースなら違和感がありません。

②すき毛がしっかり留まる

ヘアーピースの2箇所のクリップですき毛を簡単装着できます。

さらに、すき毛が飛び出て来ないように包み込むことが出来るので作業がしやすいです。

③本来の使用でもOK?

今回は私の髪色にぴったり合うヘアーピースでしたので、試しに分け目に合わせてつけてみたところ、わりと自然な感じでした。

ただし、生え際ぎりぎりに付けるとクリップ部分が見えそうなので、3~4㎝内側に装着すると良いようです。

 

image
(写真右2枚は取扱説明書より引用)

使用説明書では、生え際に装着していますが、少し後ろがよいと思われます。

今日は部分ヘアピースをご紹介しました。本来の使い方をしても役に立ちそうなヘアピースでした。

 

この記事をシェアする:

読んで楽しかった! 役に立った! という方は、是非シェアをお願いします。

-ヘアスタイル
-, ,

Copyright© きものを着たい! , 2019 All Rights Reserved.