「 茜染 」 一覧

羽織

男物の紗の羽織を女物へリメイク

男物の紗の羽織を女物にリメイクして着てみましたのでご紹介します。

コーディネート/着方

まだまだ赤系のきものを着たい!

お気に入りのきものはいくつになっても着たいですね。『50代でも赤系のきものを着られる?』の第二弾です

生地

8月末から9月初めのきもの・後編

9月上旬のきもの……絽紬、木綿、生紬と櫛織の帯を紹介します

生地

紅葉と源氏香の訪問着・その1

今日は古い訪問着のご紹介です。  

着物用小物

盛岡 草紫堂のポケットティッシュケース

2014/12/21    , , ,

今日は手元に置いておき、 誰かにちょっとプレゼントしたい時に便利な物のご紹介です。  

コーディネート/着方 生地

綿薩摩その1 ~藍色~

2014/10/25    , , , , ,

今から8年前、 観劇に行く時の着物を決めかねていた私に、 母がすすめてくれたものがあります。 「これはさつま。木綿でとても着やすいのよ」 と言って出してくれたのは袷の白っぽいきものでした。 当時はそれ ...

イベント訪問 生地

日本橋高島屋「盛岡草紫堂 紫根染・茜染きもの展」に行って来ました

先週末、 日本橋高島屋「盛岡草紫堂 紫根染・茜染きもの展」に行って来ました。 盛岡のお店を両親と訪ねて以来、 草紫堂の方とお会いするのは39年ぶり! その頃はもうお店に出ていらしたという小原さんが、 ...

生地

「南部しぼり」のご紹介2 ~紫根染~

2014/12/20    , , , , , ,

前回 「南部しぼり」のご紹介1 ~茜染~ に続き「南部しぼり」のお話です。 今日は「紫根染」の古い着物と帯をご紹介します。  

生地

「南部しぼり」のご紹介1~茜染~

2016/5/4    , , ,

みなさんは「南部しぼり」をご存じですか? 前回の記事で着ていた紫の絽のきものも「紫根染の南部しぼり」で、 南部しぼりは岩手県盛岡市で作られる草木染めの絞りです。 南部しぼりには紫根染と茜染の二種類があ ...

Copyright© きものを着たい! , 2018 All Rights Reserved.