「秋」タグアーカイブ

「問題の帯」を「締めやすい作り帯」にリメイク!

IMG_0719

 

1.短くて締めにくい帯

結城の名古屋帯です。お太鼓の裏と、胴の一巻き目は無地になっています。この帯は短めで、ウエスト補正してから締めるとお太鼓を綺麗に作れません。そこで二部式作り帯にすることに……。

以前ご紹介した作り帯はお太鼓を固定式にしましたが、今回はそのつどお太鼓を作るタイプにします。

  続きを読む

【図解】 「引き抜き帯」を「作り帯」にリメイクしてみました

_DSC0041

前々回ご紹介した「引き抜き帯」は、現代のお太鼓結びに慣れた我々には締めにくいものです。締めにくい帯は結局出番が少なくなり、もったいないと思いました。

解決策はただ一つ。簡単に締められる「作り帯」にすることです。今日は「引き抜きの袋帯」を「二部式作り帯」に作り替えたレポートです。

 

続きを読む

古いきものを着る時に注意する3つのこと

 

_MG_5143

◇はじめに◇

~昭和20年代の御召縮緬を着てみました~

前回ご紹介した御召縮緬(おめしちりめん・普通はお召しといわれる)は、
大正から昭和30年代にかけて流行した絹織物です。

通常の縮緬よりコシがあり丈夫な為、
おしゃれ着として大変着やすいきものだそうです。

大正時代に女学生の間で流行した矢羽根模様(矢絣)のきものも、
お召しが多かったようです。

この紅葉模様のきものは母が20代から30代(昭和20~30年代)に着用していたものです。
私が生まれる前によく着ていたようで、私には着ている母の記憶がありません。

けれども一枚だけ写真が残っていました。

続きを読む

50代でも赤系の着物が着られる?

_MG_4134

 

皆さんは赤系のきもの、着ていますか?

若いうちはよいけれど、40代、50代と歳を重ねると、
どうしても地味な色しか似合わなくなってきますよね……。
でも、お気に入りの赤系の着物があったらもう一度着たくなるものです。

そこで今回は、
歳を重ねても赤系の着物が着られるのかを試してみたいと思います。

 

続きを読む