続・防寒対策和装インナー その1


_MG_5142

今日は防寒対策下着のステテコと足袋インナーをご紹介します。

1.冬用ステテコ

①「和装インナー ヒート+ふぃっと パンツ」

_MG_5128

七分丈のパンツ(ステテコ)です。

 

_MG_5129

「ヒート+ふぃっと」シリーズで、シャツと合わせて着るように作られたものですが、上下は別に販売されています。

 

_MG_5130

  • 「和装インナー革命」といういかにも期待できそうなタイトルが印象的です。
  • <発熱・保温ソフトタッチ素材 東レ「ソフトサーモR」糸使用>という説明です。
  • 「静電気防止加工」も施されているようです。

②素材など

_MG_5131

袋から出してみました。想像していたものより薄くて軽いです。

 

_MG_5133

素材はアクリル、ポリエステル、レーヨン、ポリウレタンです。

 

_MG_5132

レース部分はナイロンとポリウレタンです。

 

_MG_5348

ボデイに着せてみました。ズボン部分の裾は広がらずにフィットするようです。

 

_MG_5349

ウエスト部分です。薄い生地なので上に着るものに影響することはなさそうです。

③着用した感想

<良い点>

  • はじめ手にした時は薄手でひんやりした手触りが少し心配でしたが、着てみると暖かく感じました。
    ユニクロのヒートテックに似た手触りですが、それよりは薄いです。
  • 伸縮性があり、柔らかいです。足にほどよくフィットするタイプでした。
  • レースは表側に付いていて肌には触れないので違和感はありませんでした。
  • 上にきものスリップ(裾よけ部分はキュプラ使用)を着て、長襦袢は絹を着用。静電気は起きませんでした。

<問題点>

  • 「浅めの股上」ということでしたが、引っ張るとウエストラインまで来てしまいます。ゆったり着用すれば問題はないと思いますが、腰紐を下の位置で締める人には、着脱に支障が出るかもしれません。(私は大丈夫でした)
  • 裾は、私の場合、ふくらはぎまででした(155cmでMサイズ着用)。つまり、ステテコの裾と足袋の間は素足が出るということです。その上に裾よけ、長襦袢と重ねるわけですから、問題はないのですが、寒がりの人には気になる点かもしれません。

 

2.足袋インナー(ロングタイプ)

①「ヒート+ふぃっと 足袋インナー ロング」

_MG_5136

以前にもご紹介しましたが(2015.12.27)、「ヒート+ふぃっと」シリーズの足袋インナーです。

 

_MG_5137

<発熱・保温ソフトタッチ素材 東レ「ソフトサーモ(R)」糸使用>はステテコと同じです。
<伸縮性に優れたストレッチ素材>とあります。

 

_MG_5139

薄いベージュ(肌色)のハイソックスです。

②素材など

_MG_5138

素材はアクリル、レーヨン、ポリエステル、ポリウレタン。1のステテコと同じですが、アクリルが50%と多いので厚手です。(ステテコは39.6%)

<肌触り>

  • 外側…ぬめりのある柔らかさで、光沢があります。
  • 内側…外側と比べると少しざらつく感じがあります。ムレを防止するためかもしれません。

 

_MG_5142

ハイソックスのゴム部分。柔らかですが、しっかりとしたゴムです。

 

_MG_5143

ゴムの裏側

③着用した感想

<良い点>

  • 色が肌色で、裾からのぞいても目立ちにくいと思いました。
  • 手触りがよく伸縮性があるので、履くときに気持ちがよく、ストレスを感じません。
  • 大変暖かいです。
  • キュプラ素材の裾よけ、絹の長襦袢着用で、静電気は起きませんでした。
  • 先に取り上げたステテコと併用したところ、防寒対策としては万全だと思いました。

<問題点>

  • 生地が厚いので、普段使用している足袋ではきつく、一回り大きめの足袋を着用しました。つまり、普段足にぴったりの足袋を履いている場合は、この足袋インナー用に別の足袋が必要になるということです。
  • ゴム部分は長時間履いていても(私はこの時12時間ほど履いていました)かゆみなど気になることはありませんでした。けれども脱いだ時にはゴムのあとが付いていました。ハイソックスを履き慣れない私が脱いだ瞬間スッキリしたのは、多少のストレスを感じていたということかもしれません。
  • いつもより足が大きくなるので、汚れよけとしての足袋カバーを使用すると、草履などの鼻緒が少しきつくなると思います。

_MG_5510
△ 足袋インナーを着用して撮影

 

3.薄い足袋インナー

2でご紹介した足袋インナーより薄い足袋インナーもあります。

①「ヒート+ふぃっと 足袋インナー 」

2015.12.27の記事で取り上げましたが、薄手で短く、足袋から出ない仕様です。

②足袋型パンティストッキング

_DSC2441

サポートタイプのストッキングでつま先が足袋のようになっています。(同じく2015.12.27の記事参照)

2の「足袋インナー ロングタイプ」は防寒優先でどちらかと言えばカジュアル向きですが、これらの薄いタイプなら足袋にもひびかず、フォーマルにも合いそうです。

また、ストッキングより厚い和装用タイツもあります。

長くなりましたので、これについては次回ご紹介したいと思います。

 


この記事に対するコメント

2 Comments on "続・防寒対策和装インナー その1"

avatar
Sort by:   newest | oldest
きなこ

肌色のインナーソックスを2年間愛用していました。
冷え症なので大変お世話になりましたが、その後化繊アレルギーを発症したため、この商品も使えなくなってしまい・・・。
現在は代用品として冷え取り用の薄い靴下を使っています。
せっかく便利な物が増えてきたのに色々と制限の多い体質ですが、
私は私なりに着物を楽しんでいきたいと思います。